上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金持ちになりたいってのは、誰もが願うことでしょう。

では、どれくらいお金を稼いだら、お金持ちだといえるのか?

具体的な数字を考えてみたんです。

会社員としての平均年収は400万円だなんて言われてます。

で、大卒で定年まで働いたとして、40年間だとすると、

ざっくり、1億6000万円稼げるという話になります。

夫婦共働きなら、3億2000万円だということになるのでしょう。

これだけのお金があれば、

日々の食事をして、家を買って、子供を2人育てることが、できるってことかな?

まーだから、宝くじで夢の3億円ってのは、リアルな数字なのかもね。

そう考えるとね、

会社員は嫌だ!夢でドカンと一発当てたい!って人がいるでしょうけど、

それ、いくらなの?って話でね。

1000万円程度で浮かれてても、全然話にならないですよね。

サラリーマンでも、生涯で5億円以上稼ぐ人も、けっこういるらしいですからね。

お金以外の点で考えても、

人間ってのは、何らかの社会活動に参加した方が健全だと、私は考えますから、

会社勤めするってのは、地味ながらもすごいことなんだと思います。

継続することも大事なことだと思います。

それでもやっぱり、私もドカンと当てたい。

それもあって作詞を続けてるってのもあるんだけど(それだけじゃないけど)、

どう考えても、作詞ではお金にならなさそうな感じでね。

何をどうしたら、更に良い感じの暮らしができるのか?

ってのをいろいろ考えてるけど、思いつかないんですよねぇ。
スポンサーサイト
ラジオなんですけど、

ニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」って番組がありまして。

私は名古屋なんで、Podcastで聞いてるんですけど。

それにメッセージを送ったら、採用されたんです!

1回めでいきなり採用なんて、ちょっと驚きましたけど。

2013年4月14日の放送分の、18分くらいの所からが私のメッセージです。

鶴瓶さんから頂いたアドバイスは、

「メモした方がええよ」でした。

お笑いと作詞とでは、勝手が違う部分もありますけど、

あれだけテレビに出まくってる売れっ子芸人さんのアドバイスですから、

心がけてみたいと思います。
2013年4月23日(火)。

Caravanライブ@千種文化小劇場に行ってきました。

Caravanが名古屋でライブするのは、2年以上ぶりじゃないかな?

メジャーレーベルのavexから離れて、個人レーベルでやるようになりましたね。

私としてはね、もっと派手にドカーンと売れてほしいアーティストなんですけど。

本人がそれを拒否してるんだから、しょうがないというのかなぁ。

細く長く音楽活動をしたいみたいですね。



で、今回の名古屋公演は、千種文化小劇場(ちくさ座)を選んだんですね。

この会場がですね、私も今回はじめて行ったんですけど、

アーティストたちの間で、評判が良い会場らしいです。

客席が251人というサイズで、円形のセンターステージでやれるってのが、珍しいらしい。

演劇でもよく使われる会場だとか。

名古屋市の公共の施設なんだけど、良い劇場を作ったと思います。



で、ライブの感想ですけど、

Caravanのマイペースさ加減に、さらに磨きがかかってる感じというか。

そもそも、たった一人での弾き語りとはね、はじまるまで知らなかったし。

それがまた、良い感じなんだよねぇ。人柄かなぁ。

最新アルバム「The Sound on Ground」の、さらにその後で作ったという新曲の披露。

4曲くらい歌ってたんじゃないかな?

秋には新アルバムを出すらしいなんて話をしてました。

まーでも、どの新曲を聴いても、

新しいんだけど懐かしいような、

かといって野暮ったいわけでもなく、洗練されたオシャレさって言うわけでもなく、

要するに、「Caravanの世界」が広がってる感じなんですね。

ここまで自然な感じでいられるってーのが、逆に不思議な感じの人なんだよなぁ。



そもそも、Caravanって誰?って人も多いでしょうけど、

デビュー当時はタワレコもイチ押ししてたんで、音楽通なら知ってる人が多いでしょう。

FMラジオですら、滅多にはかからないんですけど、

ラジオDJなら必ず知ってるはずでしょうね。

ZIP-FM「MORNING CHARGE」の、コバタクこと小林拓一郎さんは、

「Caravanを聞きながら、家でボーッとしてると、なんか良い感じ」とか、

ついこの間のオンエアで言ってた気がしたけどね。

まーでも、CDでも良いけど、生で聴きたい人だってのはありますね。




「いつやるか?今でしょ?」のセリフで有名になった林修さん。

東進ハイスクールの専任講師。現代文担当ということです。

今日オンエアしてた、日本テレビの「しゃべくり007」で、その人柄を垣間見ることができました。

基本的には素直な人だなぁと感じたのと、

一線級の芸人を相手に、対等に会話できるほど、やはり頭の回転は早い人だと思いました。

先日の「ケータイ大喜利」にも出てましたし、引っ張りだこ状態です。

名古屋出身、名古屋在住。東海高校→東京大学だそうです。

私も名古屋なので、親近感が湧いてきます。



で、今日は、その林修さんのブログを見てたんです。今日はじめて見たんですけど。

さすがに現代文担当ということで、それなりの文章力は感じます。

(チョイチョイ誤字がありますが、ブログですから、そこは目をつぶろうと思いました)

でもねー、何かが物足りない気がしたんですよね。

グッと迫ってくる何かが足りないような、そんな気がしたんです。

句読点の使い方も、ちょっと違う気がしましたし。



とか考えてて、思ったんですけど、

東京大学の現代文の難問を解くのと、自分で文章を書くのでは、違うんでしょうね。

林修さんのブログにもリンクが張ってあるんですけど、

フリーアナウンサーの住吉美紀さんのブログの方が、私は文章力があるように感じるんです。

私は彼女のブログを、Googleリーダーに登録して見てるんですけど、読んでて楽しい。

臨場感というか、グッと迫ってくる何かを感じるんです。

元NHKアナウンサーとしての、言葉に対する敏感な嗅覚のようなものを感じますね。



林修さんのWikipediaを見てて、あるいは「しゃべくり007」を見てて、垣間見えたんですけど、

彼も、東大だけが絶対じゃないぞ、という考えをお持ちのようです。

東大出身者がそう言ってるんだから、たぶんそうなんでしょうね。

それよりも重要なのは、

一言でいえば、生涯学習という考え方だと、林修さんも考えておられるようです。

18才で人生のすべてが決まるなんてーのは、幻想でしょう。

だから、現役で東大合格したといっておごれてると、あとで痛い目を見るのかもなぁ。

逆に、大した学歴がないといって卑下しないで、頑張ってれば報われることもあるのかもしれないですね。

私も、作詞家デビューできたのは、37才だったんじゃないか?12年かかってね。

今のところ印税は174円だから、単に名誉職的な肩書きなんですけどね。

でもなー、林修さんのブログと、自分のブログを比較して、オレの方が文章力はあるのかもしれんよなぁと、勘違いかもしれないけど、そんなことも思っちゃったんですよね。

まー、ブログや日記ってのも、もう10年以上は書いてますからね。

ま、アクセス数では圧倒的に負けてますけどね。ハハハ。
今日からまたまた、ドラマ「ガリレオ」がはじまりましたねー。

season2ということになるんでしょうけど。

私の旧友がものまね芸人の小福山雅治ということをやってるんですけど、

今まで龍馬伝のネタで引っ張ってきたのに、このタイミングでガリレオネタにもチャレンジしてるみたいです。



第1話は「幻惑す(まどわす)」ってことでしたけど。

これって東野圭吾の原作にあるんでしょうか?

小説は、文庫本になってから、通勤途中に読む派なんで、

「ガリレオの苦悩」と「聖女の救済」は読んだんだけど、

「虚像の道化師 ガリレオ7」と「禁断の魔術 ガリレオ8」は読んでないんです。

映画化されるっていう「真夏の方程式」もまだ読んでない。

まーでもたぶん、

このドラマ化と連動する形で、文庫化されるような気はしますけど。



で、キャステングの点で、今回の最大の変更点は、

吉高由里子が岸谷美砂という役で登場するということ。

柴咲コウがやってる内海薫のままで良い気もしますけど。原作にも逆輸入で登場したわけだし。

まー、アミューズ権力でしょうな。



で、「幻惑す」を見た感想は、

第1話ということもあってか、セットにかなりお金をかけてましたね。

そういう予算が下りるくらい、期待されてるってことでしょう。

脇を固める俳優陣も、演技派の方々を揃えてるなぁという印象でした。

ハンサムでファンが多そうな大沢たかおは分かりやすいけど、

渡辺いっけい、モロ師岡、梶原善、などの面々が気になりました。

そして奥貫薫の怪演ぶり。彼女はこういう役をやることが多いね。

まー、とにかく、

season1を知らない世代もね、いるのかもしれないですけど、

今回のガリレオseason2も、社会現象になるのは、間違いない。

実に、面白い。
名古屋市南区に住んでるんですけど。

ロイヤルボウルというボウリング場の跡地に、ヤマダ電機ができるんですねー。

ヤマダ電機テックランド名古屋南丹後通り店。

名前が長すぎる。

ここいら辺の土地っていうのは、

ブログには書くにも書きづらいんですけど、

目と鼻の先がああいう所なんで(知ってる人も多いだろうけど)、

いったい何ができるのか?と、ず~っと思ってたんですけどね。

私の散歩コースなんで、便利なところにできると思います。

そのせいなのか何なのか、

本当か嘘かは分かんないけど、

エディオン柴田店が無くなるという噂があります。

無くすことはないんじゃないのか?とは思うんだけど。

しかし、ヤマダ電機は、

建物の着工からオープンまでが、アッという間だね。

ようやく建物らしいものが見えてきたと思ったら、

2013年4月19日(金)には、もうオープンするんだとな。

テレビCMでやってるから、間違いない。

それよりも、ヤマダ電機は、

野並にもあって、有松にもあるのに、

丹後通にも作っちゃって、ヤマダ電機だらけ。

ま、ヤマダ電機は好きなので、良いんですけどね。

ここがオープンしたら、名四高速(国道23号線)は大渋滞しそうだなぁ。

用事がない人は、要町あたりから抜けた方が良いんでしょうね。

あと、書いとくべきことは、

ここの土地の所有者は、滋賀交通のままで変わらないんですよね。

上の建物だけがヤマダ電機の所有だという話で。

滋賀交通は、いくらくらいもらえるんかなぁ?
2013年の春からの、ラジオの新番組。

松下奈緒 Sound Story

風呂場で何となく聞いてたんですが、

何となく良い感じの番組でした。

松下奈緒って人も、多才な人ですね。

美人でピアニストで作曲家だけど、女優業にもかなり力を入れている。

朝ドラ「ゲゲゲの女房」とかで、女優としての松下奈緒しか知らない人も、多いのかもしれないですけど。

本当の本職は、ピアニストのはずなんだけど。

ただ私は、ピアニストとしてどれくらいすごい人なのかってのは、分かってないんですけど。

クラシック畑の人だから、そりゃーやっぱり上手いんでしょうね。

本当にすごい人だと思いますね。

ただ、すごい人過ぎて、優等生タイプな印象が強いから、それが理由で敬遠する人もいるのかもしれないけど。

私は、けっこう好きな感じですね。

最近は毎週、日曜日の夕方4時からは、

FM AICHIで「福山雅治のトーキングFM」を聞いてるんですよねー。

(大学のツレがモノマネ芸人・小福山雅治になったと知って、熱心に聞くようになりました)

この番組もすっかり、ご長寿番組になってますけどね。

福山雅治の独特な話術が面白いんですけど。



で、何週か前に、目から鱗が落ちたんですよね。

カップルの男性と女性が、野球の話をしていると。

男性は、まるで評論家のように、あるいは監督のように、あれが悪いこれがダメだと言っていると。

女性は、野球に詳しくないから、何のことだか分からないって話で。

で、男性は女性に、もっと詳しくなるように要求してるというような、たしかそんな話だったと記憶してますけど。

それに対して福山雅治が、

「それって、モテない男の典型だよね」と言っていた。

もっと単純に、点が入ったとかで楽しめば良いんじゃないのか?とか言ってた気がします。

(出身地の長崎には野球がないからというのもあり、そう考えるのかもしれません)

ハ~なるほどなと思ったんです、私は。

(だから私はモテんのだと、そう思ったんです)

いちいち分析しなくても良いと。

女性はそんなことは求めてはいないんだという話でね。

もちろん、全ての女性を一括りで考えるのは、乱暴だとは思うけど。

大体の傾向ってのはあるわなぁと思い知らされたんです。

今回の例は野球だったけど。

作詞にしてもそうなんだろうけどね。

良い物は、誰がどう見ても「良いなぁ」と思える何かがあるんでしょうね。

玄人好みなものを見てニンマリしている人は、ごく少数でしょう。

私の立場では、大多数の人が求める何かを、分かりやすく表現しなきゃなんないんでしょう。

それができる時に、女性にもモテるのかもしれんなぁとか思いました。

ま、つまり、一人で頭の中でゴチャゴチャ考えてないで、

まず先に、世の中の多くの人がどんな感じなのかを察知しなきゃならんのでしょうね。

とか、そういうことを、性懲りもなく分析しちゃってるわけですわね。

婚活もしたいんだけどね。まずは出かけろってのは大きいけど。
桜 #341
桜 #341 posted by (C)御城葡萄

桜 #340
桜 #340 posted by (C)御城葡萄

桜 #339
桜 #339 posted by (C)御城葡萄

先日有休を取って、桜を撮って来ました@大江川緑地(名古屋市南区)。

ま、うちの近所なんですけど。

桜見物の、穴場だと思います。

池の周りに、ソメイヨシノとしだれ桜が植わってます。

私同様、写真撮ってる人が何人かいましたね。

車なら、カーマ元塩店か、マルハン名古屋南店にとめて、歩いてすぐです。

ま、車停めてるのがバレたら、怒られるでしょうけど。
「池上×マツコのニュースな話」を見て、

面白し勉強になるなぁと思いました。

もちろん、ニュースについて真相を知れるし勉強にもなります。

しかし今回は、コミュニケーション力という点に注目してブログを書きます。

二人とも、聞き上手ですよね。しっかり聞いてる。

その上で、相手が語っていない本音まで理解しようという姿勢がある。

だから、的を得た批判もポンポン出てくるんでしょうね。

会話はキャッチボールですから。

相手が喋ったこと(ボール)をちゃんとキャッチできないと、投げ返せないですからね。

そう考えて、世の中を見渡してみると、

聞き下手な人も多い気がしますね。

よく喋るけど、聞き下手って人も多い。

一方的にボールを投げ続けてたら、手元にボールがたくさんあっても、いつかは無くなる。

ちゃんとボールを取れる。相手の胸元に投げ返せる。

そういう基本がきちんと出来てるからこそ、

じゃあ、ちょっと変化をつけて楽しんでみようかとか、そういう気にもなるんでしょう。

マツコが池上さんに、オネエ言葉を忘れて普通に敬語で返事をしてたのを見て、

あー、この人、基本はしっかりできてるんだなぁと思いました。

それもあってマツコ・デラックスは、今や売れっ子なんでしょうね。

で、聞き上手になるための訓練なんですけど、

テレビを見てる時でも、喋っていることが聞こえたら、

それをすぐさま頭の中で、リピートしてみるというのかなぁ。

頭の中だけじゃ無理なら、声に出してみても良いですけど(一人でいる時だけにしないと、変人になるけど)。

そうすることで、多少は聞き上手になれるような気がしますね。
日本ではタブー視されることが多い「宗教」という存在。

私自身も、怪しい存在という印象はあります。

また、ブログにこういうことを書くことで、対応に困る輩が寄ってくる可能性も心配します。

でも、まー、私なりに宗教についての考えがまとまってきたので、書いておこうと思います。

ということで、このブログに宗教関連のコメントが付いても、削除します。



ある宗教を信じている人(特に新興宗教)は、「良い教えを説いてるから」と答えるでしょう。

でもそれは、私に言わせれば、当たり前だと思います。

教祖は、良い教えを説くことで、金と人と物を集めて、名誉を手に入れたいんでしょう。

良い教えを説かないと、ライバルとなる他の宗教には勝てませんしね。

その点で一番成功しているのは、創価学会とか、幸福の科学でしょうね。

日本には、信教の自由がある。どんな宗教を信じようが、宗教なんか信じなかろうが自由。先進的だな。

日本では、宗教法人というのは、税制面などで優遇措置があるという話ですし。

新興宗教の教祖は、そういう俗人的な欲求を、心の中に持っている気がしてならないですね。

もしも、人心救済を行いたいというのなら、

それに必要な経費は、自腹を切ってちょうだいよと、私なんかは思う。



私の家は、浄土真宗大谷派(お東さん)なんです。

父親の葬式や法事の時に、やっぱりいい加減な宗教だなという印象も受けました。

東別院の坊さんが、お経を読みながら、どっかから飛んできた虫ばかり気にしてたりね。

そういういい加減さが嫌で、改宗する人もいるかもしれませんね。

でも私は、改宗しようという気にはならないんです。

こういう長年続いてる宗教は、今ではもはや文化だと思うんですね。

科学も医学も学問も発達してるから、宗教に心の救済を求めようという時代は、もう終わってる気がします。



私が根っこの部分で信じている宗教ってなんだ?と考えると、

日本の伝統的な八百万の神ということになるかもしれないですね。

世のあらゆるものに神が宿るという考え方。

日本人が日本人である理由の大きな部分というのは、

この考え方が、無意識のうちに根本にあるからなような気もします。



現代の日本人は、悩みも多いでしょうね。

普通の毎日の生活自体が、修行修行の連続みたいなもんだからね。

その悩みの大きな部分は、人との付き合い方なような気がします。

そこで悩むから、宗教にのめり込む人もいるのかもしれないですけど。

それは、コミュニケーションが下手だから悩む人も多いんじゃないかな?

だから、コミュニケーションの技術を学んだほうが良いのでしょうね。

しかし、コミュニケーションセミナーみたいな所は、これもまたどっかの新興宗教とつながりがある場合もあるでしょうけど。



と、宗教に対しては批判的な考えを持ってる私ですけど。

文化としては尊重しているから、神社仏閣に行けばとりあえずキチンと拝みますね。

それは、八百万の精神に基づくマナーなような気もしてます。

でも、あれだよね。

私がある日突然、教祖になってるなんてことも、あるのかもしれないけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。