上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュースを見てたら、以前私がブログで指摘してた問題が、今頃になって社会問題化しそうな雰囲気です。

この記事は、2010年9月30日に私は書いてたんですけど。

地デジ化と新電波塔の不思議。

私程度の人間が気付くということは、

プロジェクトを動かしていた方々は当然、気付いていながらも遂行していた気がしてしまいます。



地デジ化への移行の、本来の正しい順序ってのは、

東京スカイツリー完成

東京スカイツリーのみでデジタル放送を送信

東京タワーのアナログ放送の停波

じゃなかったのかね?

実際には、

東京タワーからデジタル放送を開始

東京スカイツリー完成

デジタル放送用の電波塔が2つ存在する現状

どうしてこんな、あべこべな順序で運用を開始したのか、よく分からん。

普通に考えれば、

電波の出どころが2箇所あったら、そりゃぁおかしな事になるでしょう。



名古屋というか愛知県は、

瀬戸デジタルタワー完成

瀬戸デジタルタワーのみでデジタル放送を送信

名古屋テレビ塔のアナログ放送の停波

だった気がする。

東京のテレビの電波問題は、

どう考えても、私には謎だらけだなぁ。
スポンサーサイト
作詞は「気持ち」だと、改めて思う。 | Home | 秋の白鳥庭園

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。