上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに作詞分析をしてみます。

この曲も、クリスマスっぽい歌だと思います。

AIさん『ハピネス』の歌詞





本当にハッピーな気分になれる、ポジティブで良い歌だと思います。

「君が笑えば~」からはじまるサビ頭2行は、キャッチーですよね。

でも、ただただハッピーなだけの歌詞でもないですよね。

AメロBメロでは、ネガティブな要素も見せてますね。

白と黒のコントラストで、白はより白く見えるというか。

白と黒の比率によって、ハッピーな中にも、メッセージの深みも感じられるというかな。

その点が、最近流行っている他の曲とは、違う点な気もします。

最近は、とにかく白白!ハッピーハッピー!以上!って歌詞が多い気がする。

そういうのは、私としては、いかがなものかと思うんです。

だから「ハピネス」が、私には良い歌のように感じるんじゃないかなぁ、たぶん。

AIが歌ってるってのも大きいですけどね。

とにかく明るい姉さんなんで。

それだけでもハッピーな気分になりますわね。



あとは技術面では、

あくまで私の想像なんですけど、

これはたぶん、詞先で作ったんだと思います。

つまり、先に歌詞を書き、後から曲を付けた。

理由は、1コーラス目と2コーラス目で、AメロBメロの字脚が違う。

1コーラス目のメロディで2コーラス目を歌おうとすると、おかしくなる。

これは、AIが自分で作詞作曲をやってるから許されることでしょうね。

作詞家なら、たとえ詞先でも字脚は揃えとかないと、まーたぶんそれだけでボツでしょう。

ただ、歌詞の内容という点では「ハピネス」は、勉強になることが多い気がします。
スポンサーサイト
作詞の基本練習って何だろね? | Home | メ~テレの名鉄のドラマ(松井玲奈主演)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。