上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、作詞コンペの話がないんです。3ヶ月くらい。

こんな状態でも常に、準備だけはしとかにゃならんと思ってます。

ただ、作詞の基本練習って何なのかが、私にも良く分かってない。

とにかく毎日、詞先でも良いから、2ハーフ作るってのが、一番良いんだろうけど。

メロ先(曲先)じゃないと、最近やる気半減なのは、良いのか悪いのか。

言葉ってものに対して敏感になっとくってのは、気を付けてますけどね。

作詞家って、

ただ言葉を知ってるってだけじゃ、ダメだと思うんですよね。

作詞をする時に、言葉がパッと出てこないと、ダメでしょう。

瞬時に、的確な言葉を発する。発せなきゃダメ。

これが重要かなぁと思います。

今日は『決断力 / 羽生善治』という本を読んでいて、

「根無し草」って言葉が出て来ました。

読めば意味は分かる。

しかし、自分が作詞する時、文章を書く時、

私には残念ながら「根無し草」って言葉は浮かんで来なかった。

このように、

使える言葉・単語を増やすってのは、重要でしょうね。

とにかく、ボキャブラリーを増やす。

知ってるだけじゃダメ。使えなきゃ意味が無い。

知らんかった言葉は、速攻で調べる。

まーそれは、すでに習慣化はしてますかね。

分からないままだと、気持ち悪くて嫌なんですよね。
スポンサーサイト
ニュース探究ラジオ Dig | Home | リンガーハットでちゃんぽん食った。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。