上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作詞にかぎらず、表現活動をするときには、

感性を磨こう!って話になりますけど。

漠然としすぎてて、何をどうりゃ良いかよく分かんないですよね。

ということで私は、

常に感想を持つってのを心がけてます。

だから、本を読んでも映画を見ても、極力レビューを書くように心がけてます。

(あとで振り返れるから、便利だったりもします)

何を見ても「良い」「ダメ」と思う。

良い物は、なぜ良いと思ったのかを考える。

ダメな物は、なぜダメだと思ったのかを考える。

で、一番肝心なのは、

「普通」と思ってしまった時なんですけど。

その時も、なぜ普通だと思ったのかを考えるんです。

(無理やり「良い」「ダメ」に振り分けようとは、私はしてません)

普通なものが普通である理由を考えるのは、かなり難しい。

そもそも、時代が変わっても普通なのか?海外でも普通なのか?

そうやって物事を見ていると、よくよく観察するようにもなります。

そういう洞察力は重要なんでしょうね。

それに、暇な時間を潰せるのでよかったりもします。

ただ、疲れる生き方でもあります。

自分一人が疲れるだけならまだ良いですが、

まわりにいる人まで疲れたりするので、

思ったことを口にする時は、気を付けた方が良いのかもしれません。
スポンサーサイト
レガシィに乗って、価値観が変わった。 | Home | AVANTIのスタンが辞めるそうです。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。