上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校受験についていろいろ書いたりもしていますが、

教育関係者でも何でもないんで、どこまで当てになるんだか分かんないです。

どうしたら勉強できるようになるんだか分かんない人も多いでしょう。

勉強なんか大嫌いだって人も多いでしょうね。

とりあえず、NHKのEテレの「テストの花道」を見ることから始めてみてはいかがでしょうか?

真裏でやってる番組が、学生さんが見たそうな番組ばかりなんで、

テストの花道を毎週録画して見ることをオススメします。

番組HPを見るだけでも、勉強のためのヒントが多そうですね。

出演してる学生さんたちも、皆さんと同じような悩みを抱えているようです。

この番組で紹介されるサクセスストーリーが、そのまま実現可能かは分からないけど、

真似できそうなことから少しずつ試してみれば、結果につながるんじゃないかなぁ?
スポンサーサイト
R25の名言20特集。 | Home | 人間、あきらめが肝心。

Comment

Re: 過去の記事について

なるほど~。練習で受けるから逆転現象が起きるんですね。

まーでもこの時期だと、平成24年度入試が終わったばかりで、来年度への準備が始まる時期なので、旭丘や明和や一宮を第一志望にできるように、今から頑張っていただきたいものですね。

2013/03/20 (Wed) | 御城葡萄 #- | URL | Edit

過去の記事について

他のサイトを見ていてたどり着きました。愛知高校受験の記事をいろいろ読ませていただきました。かなり昔の記事ですが、それについての私の考えなぞを書かせていただきます。

1.旭、明和の第2志望者の謎
これはもちろん、家が近い、などの理由で他の高校を第1に持ってきている人もいると思います。でも、多数は、”第1志望の練習のために絶対に受かりっこない高校を第2志望にあげている”のだと思います。今年度までは5年間、A日程が先に試験でした。B日程を単願にする生徒は、こういったハイレベルで、間違っても合格しない高校を第2とし、先に試験を受けることによって、本番の慣れ、練習をしているのです。来年度からはB日程が先に来ます。おそらく、旭、明和などの第2志望者は減るものと思われます。

2.明和の剣道部の謎
もちろん、強い部活にあこがれて明和を志望する生徒もいるでしょう。でも、他の理由として、公立には推薦入試があります。明和が、剣道の強い生徒を重点的にとっていれば、明和の剣道有段者の多い理由も納得できます。一方の旭では、別の部活の強い人を優先的に取っているのか、はたまた特定の部活に肩入れすることなく、まんべんなくとっているか、の違いであるかと思われます。

2013/03/20 (Wed) | 花粉症 #giiOeQT. | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。