上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からまたまた、ドラマ「ガリレオ」がはじまりましたねー。

season2ということになるんでしょうけど。

私の旧友がものまね芸人の小福山雅治ということをやってるんですけど、

今まで龍馬伝のネタで引っ張ってきたのに、このタイミングでガリレオネタにもチャレンジしてるみたいです。



第1話は「幻惑す(まどわす)」ってことでしたけど。

これって東野圭吾の原作にあるんでしょうか?

小説は、文庫本になってから、通勤途中に読む派なんで、

「ガリレオの苦悩」と「聖女の救済」は読んだんだけど、

「虚像の道化師 ガリレオ7」と「禁断の魔術 ガリレオ8」は読んでないんです。

映画化されるっていう「真夏の方程式」もまだ読んでない。

まーでもたぶん、

このドラマ化と連動する形で、文庫化されるような気はしますけど。



で、キャステングの点で、今回の最大の変更点は、

吉高由里子が岸谷美砂という役で登場するということ。

柴咲コウがやってる内海薫のままで良い気もしますけど。原作にも逆輸入で登場したわけだし。

まー、アミューズ権力でしょうな。



で、「幻惑す」を見た感想は、

第1話ということもあってか、セットにかなりお金をかけてましたね。

そういう予算が下りるくらい、期待されてるってことでしょう。

脇を固める俳優陣も、演技派の方々を揃えてるなぁという印象でした。

ハンサムでファンが多そうな大沢たかおは分かりやすいけど、

渡辺いっけい、モロ師岡、梶原善、などの面々が気になりました。

そして奥貫薫の怪演ぶり。彼女はこういう役をやることが多いね。

まー、とにかく、

season1を知らない世代もね、いるのかもしれないですけど、

今回のガリレオseason2も、社会現象になるのは、間違いない。

実に、面白い。
スポンサーサイト
林修さんのブログを見て。 | Home | ヤマダ電機がやってくる。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。