上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄ミナミ音楽祭。バンバンバ...
栄ミナミ音楽祭。バンバンバ... posted by (C)御城葡萄



栄ミナミ音楽祭 '13へ行ってきました。

無料で見られるライブサーキット的な感じなもの。

名古屋で春にやってる、音楽フェスというか。

リクルートのタウンワークとかがスポンサーに付いてるから、無料にできるみたいです。

メイン会場は、ナディアパークの南にある矢場公園ですね。

参加アーティストは、SAKAE SP-RINGよりもさらに、誰だか分かんない人が多い気がしますが。

前日の5月11日(土)は、どしゃ降りの雨だったので行かなかったんですけど、

本日は快晴だったので、夕方から行ってきました。



本日のメインは岡本真夜でした。あの「TOMORROW」のね。

嘉門達夫も出てましたね。最後の曲しか聞けなくて、それがなんか、コミックソングではなくて普通の歌だった。

バンバンバザールって人たちが出てたんですけど、それがすごく良かったなぁ。

名前だけは知ってたんですけどね。

ライブアーティストだなぁって思いましたね。

アーティストにもいろんな人がいてね。

CDのとおりに忠実に丁寧に歌おうとする人もいる。岡本真夜さんもそんな印象が強かった。

ライブアーティストってのは、客を乗せるのがすごく上手いんですよね。

MCで面白トークをして笑いを誘い、自然に手拍子したくなる雰囲気を作る。

バンバンバザールはまさに、そんな感じのアーティストでした。

トヨタのハイエースの歌とかエビフライの歌とか歌ってて、面白かったです。







しかし私も、弱ったもんだよなぁと思ったのは、

こうやってライブを見てても、耳では歌詞を聞いて理解して、ついつい分析しちゃってるんですよね。

1回聞いただけじゃ、歌詞の意味なんか分かんないよってリスナーの方が、多いんだろうけどね。

歌詞カードを見ても意味分かんないよって人もいるでしょう(歌詞が悪い場合も多いが)。

良いんだか悪いんだか。疲れる生き方だわ。
スポンサーサイト
宇徳敬子のラジオ。 | Home | ピートのふしぎなガレージ

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。